全国慶應学生会連盟について


塾生のための県人会ネットワークです

慶應義塾大学では、日本各地・世界各地から学生が集い、学んでいます。

故郷を同じくする者同士が集まってつくる県人会を、慶應義塾では

「学生会」と呼んでいます。全国慶應学生会連盟(通称:全慶連)は、その学生会の集合組織です。

 

慶應義塾大学の公式な学生意思決定機関である全塾協議会にて議決権を持つ上部七団体の一つであり、大学の公認団体です。

「塾生相互の親睦」「地域文化の向上・交流」「塾風の宣揚」

全国慶應学生会連盟では、以上の3点を活動目標としています。

 

「塾生相互の親睦」

塾内における同郷の仲間とのつながりを深めます。

さらに他地域の学生会との交流を通し、塾生の人間関係の輪を広げることを目指します。

 

「地域文化の向上・交流」

学生会の集合組織であるという特性を存分に活かし、地域文化の向上とともに交流を通し、相互理解を目指します。

 

「塾風の宣揚」

慶應義塾の伝統にふさわしい自由かつ文化的な学生生活に貢献することを目指します。

団体名:全国慶應学生会連盟

会長:清家篤塾長

創設年:1948年

本部:東京都港区三田2丁目15番45号慶應義塾大学内全国慶應学生会連盟ルーム内

部室:(日吉)塾生会館107号室

   (三田)学生ルーム20番

規約:全国慶應学生会連盟規約